使えるタイ語講座

タイ語の発音は北京語より難しい。バンコクで 3年苦労した講師がご指導

使えるタイ語講座

タイ語は、一にも二にも発音です。
「ア」「ウ」「エ」「オ」がそれぞれ2種類あり、これに「イ」が加わるので、母音は9つ。音が上がり下がりする声調は、中国語(北京語)より1つ多い5つです。中国語と同じく、有気音・無気音の区別もあります。うわ~ッ。
でも、じつはタイ語の文法はやさしい。語順は英語に似ています。発音さえクリアすれば、どんどん使えるようになりますよ。
講師の泉幸男は3年あまりタイに長期出張を繰り返し、タイ語の発音と文字をマスターし、タイ語版のウィキペディアも利用しているほど。日本人としてタイ語を学ぶコツを、タイ人ネイティブよりもよく知っています。
ぜひ無料レッスンをおためしください。
受講決定後のレッスン料金システムは英語レッスンと同じです。

ここがポイント

らくらく話せるタイ語レッスン

とにかく基礎固めだ

数あるタイ語教科書からチョイスしたのが『らくらく話せる!タイ語レッスン』(小野健一著、ナツメ社)。すぐ使える基本表現をしっかりおさえてあり、イラスト入りで文字も見やすく、学習者から好評をいただいています。

タイ語の教科書

5つの声調の区別もバッチリ

『らくらく話せる!タイ語レッスン』は、タイ語の音の上がり下がり(声調)が楽譜のようにビジュアルに示されていて、とても分かりやすいです。教え方のコツを知っている日本人講師から、ぜひ学んでみてください。

タイ国バンコク街頭の屋台正面

タイ文字の読み書きも教えます

まずは学習書や会話帳のローマ字表記を正しく読めるようになりましょう。それに加えて、あのかわいいタイ文字に興味がおありなら、読み方・書き方をていねいにお教えします。独習は不可能でしょう。

これまでの実績

  • 日本橋茅場町にある電力関連企業の国際部さまと顧問契約を結び、会社の会議室にて少人数レッスンをご指導しています。同社はタイの拠点を拡大中でタイ語のニーズがあり、社員の皆さんの発音練習・会話練習のみならず、タイ語版の会社規程整備もお手伝いしています。