「点数アップ保証」オンライン英語研修

「点数アップ保証」オンライン英語研修 企業ニーズにズバリこたえます

「点数アップ保証」オンライン英語研修

ビジネス英語の学習目的は ほんらい「点数アップ」ではありません。瞬発力説得力を兼ね備えた英語力を身につけることにあります。
だから、銀座ビジネス英語gym はストライクゾーンど真ん中。たんなる「英語の雑談」に終わらせず「書く力」「発話力」「通じる発音」を身につけてもらえるよう、全力を挙げます。

1. コースの構成
30レッスン。すべて1対1の個人レッスン。
毎回「英文添削(PDF送付)」+「オンライン ZOOM 個人レッスン40分」
講師: 泉 幸男(もと三菱商事勤務、TOEIC Writing 満点)

コストをかけて社員に研修を受けさせる以上、成果の確証がほしい。そこで、思い切った3大特典をおつけしました。

2. 3大特典
<その1> 点数アップ保証
・TOEIC L&R のスコアアップ
500点未満の人:+200点
600点未満の人:+150点
700点未満の人:+100点
800点未満の人:+ 50点
・英検の級アップ
2級⇒準1級など。(但し準1級⇒1級は保証対象外)

成績アップ保証30レッスン修了後も上記の点数アップが未達なら、オンラインZOOM個人レッスン(1回25分のミニ版)を点数アップ達成まで何度でも受講できます。(25分ミニレッスンは「弱点克服」に軸足を置いて毎回宿題を出します。英文添削はありません)
ただしこの点数アップ保証の期限は初回レッスンから1年間とします。

<その2> 発注企業さまへの月次報告
毎月末に受講者の受講状況報告(毎回の添削のコピー、講師からの総括コメント)を発注企業さまへ郵送ないしPDF送付いたします。

<その3> レッスンの録画 OK
ZOOM の機能を存分に生かして、レッスンを受講者自身が録画して復習に利用できます。
(発注企業さまが ZOOMに参加して録画される場合は、別途 1レッスンあたり1万円+税を申し受けますが、その場合は 2次使用やネットへのアップも OKです)

3. レッスンスケジュール:

受講者が自分の都合に合わせて都度予約(講師とメールやりとり)。週に1回以上、受講しましょう!

土・日・祝祭日は終日可。平日は基本的に午後6時半以降。受講者から希望があれば、平日の昼間も調整可能です。
キャンセルは前日まで無料。当日キャンセルは受講があったものとして勘定させていただきます。
逆に万一、講師側から当日キャンセルした場合には、レッスン数を1コマ追加いたします(たとえば30コマ⇒31コマ)

4. 英文添削の要領:
・題材は自由。受講者から希望があれば、いくつか「お題」案を示します。
・長さは1回あたり150~200語が目安。最長で300語まで。
・提出期限はレッスン実施の24時間前。
・懇切な添削のあと、PDFでレッスン実施前に受講者へ返送します。

なぜ「書くこと」を重視?英語を話したいのであれば、話したいことをまず文章に書いてみましょう。もし「書けない」のであれば、「話せる」はずがありませんよね。
「書けない」のは、なぜでしょう。ことばが出てこない? 辞書やネット検索で、必要な表現を仕入れましょう! 書く内容がない? 情報を仕入れて発信力をつけましょう! 
外国人の前で話したいこと、プレゼンしたいこと、どんどん英文にしてみませんか。

5. オンラインレッスンの内容:
世間の英会話学校にありがちな「ネイティブ講師の雑談を受講生がひたすら拝聴」するのではありません。攻めのグローバル人材を育てるレッスンです。
Three Questions: 受講者から次々と質問文を講師に投げかけさせ、発話能力を鍛えます。講師は ZOOM のホワイトボードで受講者の英語を刻々と添削しながらトークに応じ、受講者から英語を引き出します。
英文添削解説: 「どうしてここを直されたのかな?」 文法や語彙のポイントを納得いくまで解説します。発音もしっかりチェックして、直すべきところを練習します。
学習法や教材のアドバイス: 受講者の実力レベルに応じて、弱点克服のアドバイスをします。ウェブ上にたくさんある無料教材から、おすすめのものをご紹介します。

6. おためし無料レッスン
受講者お1人につき1回、「おためし」無料レッスンを受講できます。ただし、無料は1企業さまあたり3人まで。4人目以降は、「おためし」でも6,000円+税をいただきます。

7. 費用(研修費): 30万円+税/レッスン30コマ+3大特典
全額前金でいただきます。その他、入会金等の費用はありません。

お問合せ・「無料おためし」お申込みginza1gym@gmail.com まで

ここがポイント

書き損じた紙と男性

大手スクールに丸投げでいいのか

ネイティブ講師とて万能選手ではない。語学研修は、ビジネスのステップアップが目的。ビジネス経験の乏しい講師に、ビジネス英語は指導できません。雑談でお茶を濁すネイティブ講師は失格です。

人種の異なる3人の女性

答えはひとつではない

ビジネスで直面する状況は、じつに様々で、刻一刻と変わります。攻めの発信力、突っ込む力が身につくまで、とことん受講生に1対1で向き合います。ひとりひとりに、答えがあります。

代表講師 泉幸男

ビジネスの先輩として指導

三菱商事では英文メールやレターを真っ赤になるまで添削して部下を鍛えます。三菱商事の流儀そのままに、単語のチョイスから全体構成まで目配りしながら英文を添削するのが銀座ビジネス英語gymです。